【要注意】10月1日~10月31日までのご利用に関して

住之江会館の利用にあたりまして、
新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をいただき、
誠にありがとうございます。

 

大阪府には
新型インフルエンザ等対策特別特措法(以下「特措法」)第32条に基づく
緊急事態宣言(8月2日(月)から9月30日(木)まで)が発出されておりますが、このたび解除されることとなりました。

しかし、
緊急事態宣言解除後も、新規陽性者数をさらに減少させ、
医療のひっ迫を最大限改善させるとともに、
早期のリバウンドを避けるため、
段階的に対応していく必要があることから、
大阪市等における施設の営業時間短縮の協力要請等が
一部継続することが決定されました。

10月1日~10月30日までのご利用ルールは以下の通りです。

10月1日~10月31日までの住之江会館の利用可能時間

午前 9時30分~ 午後 9時00分まで(現状のルールが継続となります)

夜9時完全退館ですので、早めの退館準備・鍵等のご返却をお願いします)

10月1日~10月31日までの住之江会館のご利用可能人数

①大声を出したり、動き回ったりしない場合 → 定員の100%までご利用可能

②大声を出したり、動き回ったりする場合  → 定員の50%(上限)でのご利用

10月1日~10月31日までのご利用に際して

①誓約書及び当日のご利用者様の名簿のご提出は、引き続き実施致します。

②適切な入場整理(例えば、入退室時の滞留防止、会場内の混雑を防ぐための入場制限等)の徹底

③「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、「消毒」、「人と人の距離の確保」等の感染防止策の徹底

 

以上、ご協力をお願い致します。

 

今後の新型コロナウイルスの感染状況を受け、
運営を変更する場合もあり、その際には、改めてお知らせいたします。

 

市民の皆様には、
今後とも、感染症拡大防止になにとぞご理解・ご協力を賜りますよう、
よろしくお願い申しあげます。

 

ご不明な点は、以下までお問い合わせください。

【問い合わせ先:住之江会館】

06-6683-2882(午前9時~午後9時まで)


トップに戻る